作業日誌

ls

今回おさがしして納車したのは、トヨタ最高級車レクサスLS!

たまたま、Facebookを見てたら、昔当社によく来店してくれてた子(山口在住)がゴルフを始めたという書き込みを見つけました。

実は自分も歳ながらゴルフを始めて3年。

今度打ちっ放しに行こうよと彼を誘ってみたところ、快い返事が。
後日、一緒に近所の打ちっぱなしに行きました。
楽しく、久しぶりの会話も弾みいい汗をかきました!!

このお客さん、帰り際にふと、「俺レクサスのLSがほしいんですよねー」と。

まさかのうれしいお探しご依頼です。

彼の以前の愛車は、日産のF50シーマ。
現在は経費削減で日産のクリッパーという箱バン。

ゴルフ場に行かれる方はわかると思いますが、紳士のスポーツだけあって高級車は結構駐車場にいます。
決して高級車じゃなかったらいけないわけではありません、が少しいい車では行きたいと思っちゃいますよね。

本人論「自分は型から入るんで」とゴルフクラブも○○万円のセットを使う彼。
やっぱり高級車でゴルフ場に行きたいと感じていたのでしょう。

ということで、彼のためのLSおさがし開始です!全力で行きます!

今回のご依頼はLSのなかでもハイブリッドのLS600で、
黒の革シート、サンルーフ、マルチVISIONつきのロング(全長が長い)のリアシートのセパレートパッケージの中期モデルと、条件てんこ盛りです!

これまた、レアです。

このままご希望どおりの車をさがして、粘り強く待っても良いのでしょうが、
物言い大好きな私としては、大事な選択肢を提案しました。

「ロングの後席セパレートは必要なの?後ろに誰か載せるの?」

帰ってきた言葉は
「乗せることはありません!」

「だったら、超レアな”ロング”は妥協して、その分、後期モデルを狙ったほうがよくない?」

「いやいや高いでしょう!」

確かに後期モデルは現行で新車価格が1000万以上する車です。
ただ、今エコの時代で非常に値落ちしている車です、相場をお見せすると・・・

「これなら、なんとかなるかも!」

さあ、あらためてお探し開始!!

もともと過走行車に乗っていた彼は走行は全然気になりません。

今回もラインで近い条件の車を紹介するやり取りをつづけ、、、

ついに、見つけました98000kmの25年式Lパッケージ!!

無事落札でき、山口から見に来てもらいました。

それはそれは大喜び!!
ゴルフに行くのが非常に楽しみだそうです!!

ですよねぇ。

自慢のLSで、今度は一緒にコースに出ましょうね。


最新の記事はこちら